東京-大阪間の夜行バスならLimonBusの女性専用車4列ワイドシートがおすすめ

公開日:

Pocket

Limone
夜行バスって時間も有効に使えるし値段も安いので最高の移動手段。
ただ、化粧をどこで落とすかとか、席が狭かったり、隣の人が男性だったりすると、なんだかちょっと落ち着かない。

また、出発・到着の時間・場所もバス会社によって様々だし、どのバスがいいのか選びきれないですよね。
という事で、今回、東京―大阪間を移動する機会があったので、ためしに女性専用夜行バス「リモンバス」に乗ってみました。

結論としては、やっぱり女性だけだと気楽だし、リモンバスなかなかおすすめ!!という感じです。
乗り場や休憩場所など、チェックしてきたので、ぜひご覧ください!!

【1】女性専用車

1-1.女性専用車について

女性専用車 その名の通り『女性専用』です。
お客さんはどこを見ても、全員女性です。
バス1台全員女性(運転手さん除く)
※男性は予約できません。
女性専用席 車内の一部が『女性専用』の女性専用エリアです。
『バスの後方のみ女性専用』など。
車内の前方に男性グループ、男女のグループが座っていたりします。
女性安心 4列シート等で、隣は必ず女性です。
通路を挟んだ隣が男性が座る事もあります。

女性専用車を選べば、まわりは全員女子!
気兼ねなくすっぴんで乗車できるし、女性向けのうれしいサービスがあるバスも。

1-1.東京⇔大阪間を走る女性専用バス

【関東発】
LimonBus105便≪女性専用車≫
さくら高速バス 女性専用スタンダードプラス
【VIPライナーチェリッシュ】≪女性専用車≫
【VIPライナープルメリア】≪女性専用車≫

【2】LIMONBUSの女性専用車

今回乗車したLimonBusは女性専用車。
東京(東京ディズニーランド・池袋)⇔大阪(梅田・難波・天王寺)を運行しています。

ちなみに女性専用車は(運転手さんをのぞき)乗客は全員女性。
似たようなカテゴリに、女性専用席や女性安心設定などありますが、乗客が全員必ず女性というのは女性専用車のみなんです。

またLimonBusはゆとりのある座席シートも特徴で、女性専用車は4列ワイドシート。
4列ワイドシートは通常よりもシート幅が約7センチ広いので隣の人とのスペースもゆったりです。

【3】Limon BUSの女性専用車に乗ってみました

今回乗車したのは、『Limon Bus 105便 女性専用車』

停車バス停 出発時刻
東京ディズニーランド 22:00
池袋 22:50
梅田 7:00
難波 7:40
天王寺 8:00

池袋から梅田までを乗車しました。

初めて行く『池袋サンシャインバスターミナル』、事前に検索しておりました。
東京メトロ東池袋駅を7番出口7番出口・・・・と目指していくと

Limone
書いてある!わかりやす!!!

Limone

Limone
夜の地上へ上がることなく、地下道ですんなりいけました。
徒歩5分とありましたが、3分かかったかな?といった感じです。
迷うことなし。おすすめです。

池袋サンシャインシティに到着。
サンシャインシティには、ファミリーマート(7:00~23:00)があり、
イートインスペースもあります。
トイレもあるので、乗車前にお化粧も落とせそうです。
また、サンシャインバスターミナルは、屋内にあるので、雨が降っても大丈夫。
乗車前の待ち時間は快適に過ごせそうです。

サンシャインバスターミナルでは、電光掲示板にてのりばの案内があります。
しっかり確認できるので、安心ですね!

Limone
この日のLimon Bus、少し到着が遅れていましたが、都度係員の方が
『遅れています~』『出発が前後します~~』とアナウンスしてくれたので、
わかりやすく安心でした。

来ました!黄色いLimon Bus
この時22:50。出発時間ちょうどにバスが到着。
Limone
早速乗り込みます!

Limone
車内も黄色。鮮やかです。
なんだかさわやかで、清潔感を感じます。

黄色っていい。

Limone
座席には枕と腰ピロー、ブランケット。
既にカーテンは全部閉まられています。

Limone
フットレストもついていました。

Limone
USBは窓の下に。通路側の席はひじ置きについてました。

Limone
無料Wi-Fiも完備。
でも間もなく消灯だったので使わず。。

女性専用車、乗っているのは当たり前ながら、女性のみで、週末だったのもあってか
ディズニーランドの袋をもった若い女性がたくさんいました

22:56、定刻より6分遅れでの出発でした。
Limone

出発後、乗務員の方より、休憩は3か所予定してますや、USB・WiFiの説明、アナウンス後すぐに消灯となります、など、丁寧なアナウンスがありました。

夕食を食べ損ねていた筆者、買っていたパンを食べるのをあきらめる。。。
待ってる間に食べればよかった!

出発後、寝心地を探している間に割と早めに1回目の休憩。
1時間も走行してません。こんなものなのかな。

Limone
発車時刻が掲示してあってわかりやすいです。

Limone

Limone
休憩場所の海老名では、まだ開いていたスナックコーナーに後ろ髪をひかれながら、
コンタクトを外して睡眠スイッチON。

夜行バスの休憩で『私のバスどこ?』って経験ありませんか?

わたしはあります。
しかし!今回は皆無。

暗闇に輝く黄色いバス!
Limone
すごいわかりやすい!!!
これ、本当に安心です。

休憩終わりで本気で睡眠に入る。
ワイドシートとありましたが、思ってたよりもワイドで、
寝心地を探しても、お隣の方と当たっちゃうなんて事もありません(個人の感想です)

2度目のトイレ休憩は『遠州森町SA』にて2:15から。
3度目のトイレ休憩は『土山SA』にて4:40。
どちらも一瞬目が覚めましたが、お手洗いもいいや~と思い、そのまま眠りました。

その後、気が付いたら6:40。もうすぐ梅田だよ!のアナウンス。

よく寝た!

予定よりも10分程早く、梅田へと到着となりました。

Limone
朝の黄色いバスも爽やか☆

降車場所梅田プラザモータープールの最寄り駅は大阪メトロ『中津駅』
でも、早朝の身支度や、朝食休憩は阪急『梅田駅』方面へどうぞ。

マクドナルドやタリーズコーヒーなど、早朝過ごせる場所はたくさんあります。
また、駅改札内のトイレは綺麗でゆっくりお化粧できます。

【4】まとめ

4‐1.良かった点

★席がワイド
4列ワイドシートの車両でしたが、思っていた以上にだいぶワイド。
 座っての写真がないですが、窮屈感なく、ゆったり過ごせました。
★腰ピローが優秀
さりげなくいた薄めの腰ピロー。
何の気なしに使ってましたが、あるとないでは大違い。
いい位置を探して快眠を促します。
この子の仕事っぷりに朝、感心する。
★アナウンスが丁寧
乗車後のアナウンスでは休憩やWi-Fiなど、丁寧に説明してくれた為乗車中の不安はほぼ解消。
降車前もしかり。
10分前にアナウンスがあった為、伸びをしてから身支度できます。
(降りるときバタバタしがち)

4‐2.良くなかった点

★フットレスト
強いて言えばフットレスト。
全装備使ってみたい為、使ってみましたがほどなくして窮屈!となり、そっとたたみました。
でもこちらも隣の方はずっと使っておられたので、個人の感想です。
165㎝の身長が良くないのかもしれません。。。

以上、東京⇔大阪間を走る女性専用車『LimonBus』の紹介でした!
夜行バス移動を検討中の女性の皆さま、参考にしてみてください。

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*