ミッドランドスクエア前バス停までの行き方完全ガイド

公開日:

Pocket

ミッドランドスクエア前

ミッドランドスクエアの場所は分かっても、「ミッドランドスクエア前バス停」と言われると、どこにあるかわからないという人へ、実際に私が各交通機関からの道順を歩いてきた視点から、注意するべき点や迷うことなくたどり着くことができる道順の案内を細かくご紹介しています。
また、ミッドランドスクエア内の案内も記載しているので、「ミッドランドスクエア前バス停」を利用する人は参考にしてください。

【1】 ミッドランドスクエア前バス停ってどこにある?

「ミッドランドスクエア」というと、名古屋駅前のシンボルタワー的存在で、聞いたことがある人も多いと思います。
しかし、「ミッドランドスクエア前バス停」と言われると、ピンと来る人も少ないのでは??
そこで、本記事では、主に各交通機関からバス停までの行き方を中心にご紹介します!

1-1.図にて案内

ミッドランドスクエア前地図
ミッドランドスクエア前

地図を見ての通り、各駅から「ミッドランドスクエア」までの距離はこの近さなので、そこまで迷うことはないです。
そして目の前には名鉄百貨店が見える場所になります。比較的見通しがいい場所です。
次の章では各交通機関からの詳しい生き方を紹介します。

1-2.通機関からバス停までの行き方

「名古屋駅」と一口に言っても、さすがに大都市ということもあり、多くの交通網が集中しています。
ここでは、「JR」「近鉄電車」「地下鉄」の3つの駅からの行き方をご紹介します。

1-2-1.JR名古屋駅

愛知県の交通の中心地と言えばココ!まずは、JRからの行き方をご紹介!

駅マップ
クリックして拡大

上の写真は、JR名古屋駅の構内図になります。
最初が肝心です!「桜通口」から出ることです!(金の時計台がある出口です。)
ここがクリアできれば、90%達成できたようなものです。
桜通口を出て右手に進み、大通りの信号を渡った先に大きなビルがあります。
そのビルこそが「ミッドランドスクエア」です。(トップ写真が入り口になります)
「ミッドランドスクエア」を背中にして、目の前に「名鉄百貨店」が見える位置にバス停があります!(下記写真参照)
※ミッドランドスクエア前に到達すれば、バス停の位置は同じ案内になります。

駅マップ

1-2-1.名鉄・近鉄名古屋駅

主に大阪府民の利用も多い、近鉄の名古屋駅からの行き方をご紹介します。
上で紹介した写真に見えている「名鉄百貨店」の下から出てくることになります。
名鉄・近鉄名古屋駅構内が分からない方は【こちら】で構内図が確認できます。

道順としては、まず名鉄線の「中央改札口」を目指してください。
改札口を背にして目の前の階段を昇ると、「名鉄百貨店」の下から出てくることになります。
左手に進み、右手の信号を渡ると正面にミッドランドスクエアの入り口があります。

1-2-1.地下鉄東山線

地下鉄東山線は、愛知県の東部を東西に走る地下鉄になります。
ミッドランドスクエアは地上からのアクセスはそれほど難しくはないですが、
地下が入り組んでいるので、迷ってしまう人も多いと思います。
実際私が訪れた際は、平日の通勤ラッシュの時間帯だったので、人込みをかき分けるのに精一杯でした…

地下からのアクセスは大きく二つあります。
① 一度、JRの名古屋駅を目指し、地上に出てからミッドランドスクエアを目指す。
② 地下通路を通り、バス停の目の前の出口から出る。

もちろん、①の方が難易度としては簡単ですが、かなり時間に余裕を持った行動が必要になります。
ここでは、②の行き方をご紹介します。

行き方は単純で「6番出入口」を出るだけ!
一見簡単そうに見えますが、どの改札から出るか、
人がどれだけ混み合っているかによって今自分がどこにいるのか見失ってしまいます。
地下街の確認をしたい人は【こちら】から案内図を確認できます。
自分がいる位置を把握することが、地下攻略のカギとなるでしょう!

1-3.もしも迷ってしまったときはどうすれば?

「駅地下が難しい」、「名古屋駅が広すぎて出口が分からない」ときはどうしたらいいのか。
名古屋駅には、困ったときに聞くことができる場所が数多くあります!

1-3-1.出口が分からない場合

⇒名古屋駅の中央改札付近に「観光案内所」があります。
そこで聞くと、ミッドランドスクエアまでの案内をしてもらえます。

1-3-2.出口を間違えてしまった場合

⇒名古屋駅には出口が大きく2つあり、「桜通口」と「太閤通口」があります。
万が一「太閤通口」から出てしまった場合は、出てすぐ右手に交番があるので、そこで聞くのがベストです!

1-3-3.出口はあっているが、そこからの道順が分からない場合

⇒実は、桜通口を出てすぐ右手にも交番があります。
出てはみたものの分からないという人は、そこで聞いてみましょう。

【2】このバス停からどこにいけるの?

名古屋駅前には、複数の高速バスのバス停があります。
その中で、ここ「ミッドランドスクエア前バス停」からはどの方面にバスが出ているのかをご紹介します。

2-1.『高速バス きときとライナー』

ミッドランドスクエア前バス停から出発する主な高速バスは、イルカ交通の「きときとライナー」です!
このバスは、名古屋-高岡(富山)間を移動するバスで、一日6往復運行しています。
始発は、7:30発から、最終19:30発までの昼行便のみの運行です。
車体が鮮やかな黄色なので、駅前を走っているとすぐに見つけることができると思います。

・運賃や所要時間(目安※曜日や時期によって変動あり)2018年8月時点

名古屋―イオンモール高岡
⇒運賃:3,000円 所要時間:約3時間45分

きときとライナー

2-2.県営名古屋空港直行バス

名古屋空港(中部国際空港とは異なるのでご注意を!)へ約20分で直行便が出ています。
あおい交通のバスで、予約は不要で乗車できるバスです。運賃は700円です。

【名古屋空港直行バス時刻表】
※年末年始の運行についてはダイヤが変わる場合があります。

【3】バスに乗る前にトイレやコインロッカーなど、ミッドランドスクエア内でできること

バスに乗る前に、「トイレに行きたい」や、「荷物を預けたい」などの場合は、どこにあるのかをご紹介します。
また、ミッドランドスクエア内でできることも併せてご紹介します。
(※ミッドランドスクエア営業時間:ショップ 11:00〜20:00  レストラン 11:00〜23:00)

・トイレに行きたい場合
⇒トイレはミッドランドスクエア内にあります。ただし、1Fにはなく、2FとB1Fにあります。

・コインロッカーに荷物を預けたい場合
⇒ミッドランドスクエア内にはなく、名古屋駅構内に複数あるコインロッカーを利用することになります。
最寄りのコインロッカーは、地下街の「名鉄観光サービス前」になります。
名古屋駅のコインロッカー案内図は【こちら】から確認ができます。

・バスに乗る前に食事をしたい場合
⇒名古屋駅構内でも「うまいもん通り」などで名古屋名物のきしめんや、味噌カツ、
ひつまぶしなどを食べることができます。
また、ミッドランドスクエア内4Fにレストランフロアがあり、和食から西洋料理まで幅広くありますが、少しお高く、
一人で行くのはちょっとハードル高めです…
さらに、名古屋と言えば「手羽先」ですよね。バスまであまり時間がないという方は、
名鉄百貨店内でテイクアウト可能です。実際私が訪れた際もここで手羽先を買ってしまいました…

きときとライナー
・その他、ミッドランドスクエア内でできること
⇒映画館で映画を観ることや、free:Wi-Fiが利用できます。

【4】まとめ

本記事では、「ミッドランドスクエア前バス停」のアクセス方法に重きを置いて、紹介しました。
名古屋駅周辺は、大きなバス停が多いことと、各交通機関の駅が大きいことから、
一度迷ってしまうと自分がどこにいるのか分からなくなります。
「迷った!」と思ったら、自分で何とかしようとせずに、地元の人や駅員さんに道を聞くことをお勧めします。

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*