松山から名古屋間の全運行バスを徹底比較してみた!

公開日:

Pocket

松山 名古屋 バス

松山から名古屋へできるだけ安く行きたい。

そんな願望をお持ちの方にオススメしたいのはバス移動。

ただ、いざ探すとなると”料金”や”時間帯”、”車内の快適さ”など気になりますよね。

今回は、そんなあなたのために「松山から名古屋間」の全運行バスを料金や時間帯、設備面などで徹底比較!

この情報が、バス旅の参考になれば幸いです。

★上記画像左上の坊ちゃん列車の写真提供:Kone

<目次>
1. 松山から名古屋間のバス料金・所要時間
 
2. あなたの希望に合わせたおすすめバス
2-1. とにかく安く乗りたい方に
2-2. 時間を優先する方に
2-3. 車内での快適さを優先する方に
2-4. 松山近郊以外(愛媛県内)の出発がいい方へ
 
3. 各バス会社の紹介
3-1. オレンジライナーえひめ
3-2. オリーブ松山号
3-3. KOTOBUS EXPRESS
 
4.各主要バス停紹介
4-1. オレンジライナーえひめ (伊予鉄&名鉄高速バス共同運行)
4-2. オリーブ松山号 (JR四国・東海バス共同運行)
4-3. KOTOBUS EXPRESS (琴平バス)
 
5.松山から名古屋間のバス移動の際の疑問点を解決!
5-1. 休憩時間
5-2. コンセント
5-3. 予約推奨時期
5-4. 名古屋駅~ナゴヤドームまでのアクセス
 
6.最後に

 

1.松山から名古屋間のバス料金・所要時間

松山から名古屋間のバス料金と所要時間

まず、松山から名古屋間のバス料金。所要時間を見てみましょう。

【料金】
〔月~木〕3社平均:約8,260円
〔金~日・祝日〕3社平均:8,575円
【所要時間】
3社平均: 約10時間(松山近郊から名古屋近郊まで)

※6/20現在で、6/1~9/30運行分を調査。(閑散期・通常期・繁忙期の合計、割引含まず)

松山から名古屋へは、3便の夜行バスのみの運行。
平均価格は8,000円台、所要時間は約10時間が平均です。

松山市駅からJR名古屋駅までの片道料金がJR特急・新幹線使用で約15,000円なので交通費の節約という面ではかなりオススメです。

2. あなたの希望に合わせたおすすめバス

ここでは、「料金」・「時間」・「快適さ」・「乗車位置」で比較したときに一番おすすめのバスをご紹介しています。
あなたの希望に合わせてチェックして下さい!

 
 
 

2-1. とにかく安く乗りたい方に

交通費節約のために安く移動したい方への一押しは早割の利用!

通常価格の半額でバスに乗れる!-KOTOBUS EXPRESS (琴平バス)

KOTOBUS EXPRESS

松山から名古屋間のバスがなんと毎月5・10日(乗車日)は通常価格の基本料金半額になります!
通常料金が7,100円ですので安い時は*シャトル代込4,000円台で乗れちゃいます。
これは、予定が合えばぜひ活用したいですね。

*シャトル代・・・松山・高知~鳴門インターまで1,500円、川之江・三好~鳴門インターまで1,000円の追加料金発生。

5日前の予約で片道5,000円台!-オリーブ松山号 (JR四国・東海バス共同運行)

JR四国・東海バス
松山から名古屋間のバスを予約する5日前にチケットを購入すると片道5,800円~購入可能です。
通常料金が9,870円ですので通常時より約40%お安く乗車できますよ★
5日前の割引なので、一週間前に予定が入った時でも利用できますね!
 

 
 
 

2-2. 時間を優先する方に

松山から名古屋へのバスは夜行バス3便の運行のみ。
夜行バスのみですが、下記のような特徴があります。

・1番最後に松山近郊を出発するには「オレンジライナーえひめ」!
・名古屋近郊に最初に着くのは「オリーブ松山号」!
・乗車時間が短いのは「オレンジライナーえひめ」!

時刻表一覧を参照にし、ご自身に合ったバスを検索してください。
※表はクリックで拡大
松山から名古屋間のバス時刻表
 

 
 
 

2-3. 車内での快適さを優先する方に

空気清浄機に車内Wi-Fiと至れり尽くせり! -オレンジライナーえひめ (伊予鉄&名鉄高速バス共同運行)

伊予鉄バスオレンジライナー

バス車内の基本設備(リクライニングやカーテン等)を完備しているのは勿論、空気清浄機(プラズマクラスター)や無線Wi-Fiも車内に搭載しています。
バス車内の空気の乾燥が気になる方、携帯の速度制限にお困りの方には嬉しいサービスです。
下記の設備・サービス一覧表を見てみると、オレンジライナーえひめの車内設備・サービスが整っているのが一目瞭然です!
※表はクリックで拡大

松山から名古屋間設備表
 

 
 
 

2-4. 松山近郊以外(愛媛県内)の出発がいい方へ

愛媛の南予地方からの発車!-オレンジライナーえひめ (伊予鉄&名鉄高速バス共同運行)

伊予鉄バスオレンジライナー
こちらのバスは、南予の八幡浜・大洲・内子、更に伊予市を経由。
アクセスがしにくい南予地方からバスが出ているのは地元の方にも親切ですね。

3. 各バス会社の紹介

松山から名古屋間のバスの運行会社は3社。
では、それぞれのバス会社を詳しくご紹介していきましょう。
 

 
 
 

3-1. 車内の設備&停留所の多さ◎! オレンジライナーえひめ (伊予鉄&名鉄高速バス共同運行)

伊予鉄バスオレンジライナー
※こちらのバスは、伊予鉄高速バス・名鉄高速バス2つのバス会社が協力し運行しています。
ですので、各バス予約サイトに”オレンジライナーえひめ”という記載があればどれも伊予鉄か名鉄高速バスによるものになります。

☆一押しポイント☆

*空気清浄機やWi-Fi等も車内に完備- 施設・サービスが充実!
*八幡浜発なので、遠方の方のアクセスも抜群

※表はクリックで拡大
オレンジライナー料金表
オレンジライナー概要

空席状況の確認などはオレンジライナー(高速バスドットコム)をご覧ください!
 

 
 
 

3-2.JR沿線の方にはオススメ!オリーブ松山号 (JR四国・東海バス共同運行)

JR四国・東海バス
※こちらのバスは、JR四国バス・JR四国バス2つのバス会社が協力し運行しています。
ですので、各バス予約サイトに” オリーブ松山号”という記載があればどれもJR四国バスかJR東海バスによるものになります。

☆一押しポイント☆

*5日前に予約すると約40%で乗れる割引制度あり
*JR松山駅に停車するので、JR 沿線の方はアクセス便利!
※表はクリックで拡大
オリーブ松山号料金表
オリーブ松山号概要

ご予約方法などの詳細は「JR四国バス」・「JR東海バス」をご覧ください!
 

 
 
 

3-3. 安く移動したいなら!KOTOBUS EXPRESS (琴平バス)

KOTOBUS EXPRESS

☆一押しポイント☆

*毎月5日・10日はコトバスの日で通常価格の半額で乗れる!
*21日前割・7日前割、学割など割引制度の充実!
※表はクリックで拡大
琴平バス料金表
琴平バス概要

空席状況の確認などは琴平バス(高速バスドットコム)をご覧ください!

4.各主要バス停紹介

バスを利用しようと思ったけど、バス停の場所が分からない…
そんな方のために今回は各バス会社主要停留所の位置情報や周辺情報をご紹介します!
 

 
 
 

4-1. オレンジライナーえひめ (伊予鉄&名鉄高速バス共同運行)

八幡浜(伊予鉄南予バス- 八幡浜営業所)

八幡浜駅から徒歩5分以内とアクセス良好です。
コンビニもすぐ近くにあるので軽食等を買うのにいいですね。


住所:愛媛県八幡浜市江戸岡1丁目9-2

松山市駅(伊予鉄バス – 高速バス待合所)

付近に何件かコンビニもあり、周辺は充実。
ただ、待合所は狭いのでイスに座れないことも。

住所:愛媛県松山市湊町5丁目

名鉄バスセンター

バスセンター内にもコンビニやカフェがあるので、軽い食事にいいかも。
こちらの記事でも詳しく記載していますのでどうぞご覧ください!

☆参考記事☆
・名鉄バスセンター徹底解剖!アクセス・設備・よくある質問


住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2
 

 
 
 

4-2. オリーブ松山号 (JR四国・東海バス共同運行)

JR松山駅

JR松山駅の目の前なので、乗る際は分かりやすい。
駅構内の売店や周辺にカフェもありますので、軽食処も問題なし。


住所:愛媛県松山市南江戸1丁目14-1

名古屋駅(広小路口)

上りと下りで名古屋駅の停留所が違います!
この広小路口は、近鉄Passeや名鉄百貨店等が並ぶ大通りから少し離れているのでご注意を。
近くにはコンビニも徒歩圏内でありますよ!


住所: 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
 

 
 
 

4-3. KOTOBUS EXPRESS (琴平バス)

JR松山駅東バス停

JR松山駅から徒歩3分のホテルニューカジワラ前にバス停があります。
非常に分かりにくいので見逃さないように!


住所:愛媛県松山市大手町2丁目9−10(ホテルニューカジワラ)

名古屋南笹島ライブ

名古屋駅からもささしまライブ駅からも徒歩約10分。
徒歩圏内に漫画喫茶もありますので、身支度をするのに最適!
こちらの記事でも詳しく記載していますのでどうぞご覧ください!

☆参考記事☆
・名古屋南・笹島ライブの地図・最寄り駅・周辺情報ガイド

5.松山から名古屋間のバス移動の際の疑問点を解決!

ナゴヤドーム

繁忙期の予約時期や、休憩、松山から名古屋の周辺情報で気になる疑問点を解決していきましょう。
 

 
 
 

5-1.バス移動の際に、休憩はどのようになっているの?

→各バス会社に聞いた所、全3社共に2回ずつ、時間は大体15分が平均値だそう。
こちらに各バス会社別に回数・大体の時間・場所・各休憩時間をまとめましたので、参考に。
※表はクリックで拡大
松山から名古屋間のバス休憩時間
※ただし、道路状況により休憩場所が変更される場合がありますのでご注意を。
 

 
 
 

5-2.コンセントはバス車内にあるの?

→オレンジライナーえひめと琴平バスにはコンセントが付いていますが、オリーブ松山号はバス車両によるそうです。
詳しくは、”2-3. 車内での快適さを優先する方に”をご覧ください。

オレンジライナーえひめ:〇座席内に設置
オリーブ松山号:△(新車には搭載)
琴平バス:△(各バスにつき5個設置※共同使用)

 

 
 
 

5-3.通常期・繁忙期にはいつ頃に予約すればいいの?

通常期(月~木)は当日でもチケットが取れる傾向でした。
金・土・日・祝は1ヶ月前からでも残席数が少なく早めの予約をオススメします。
繁忙期(GW等の連休やお盆、年末年始)は、各バス会社ともに予約開始時期から予約しないと席の確保は難しいとのことでした。
※表はクリックで拡大
松山から名古屋間の予約推奨時期
 

 
 
 

5-4. バス降車後、名古屋ドームに行くにはどのバスがいいの?

まず、名古屋駅からは地下鉄を乗り継ぎ所要時間は約20分です。
各バス停の最終降車所を比較すると、名古屋駅広小路口に停車する「オリーブ松山号」に乗ると、地下鉄のホームまで一番近いです。

★名古屋駅から名古屋ドームまで★

地下鉄東山線 名古屋駅

地下鉄東山線 栄駅で乗り換え

地下鉄名城線 栄駅

地下鉄名城線 ナゴヤドーム前矢田駅
 

6. 最後に

松山から名古屋間の運行バスの比較はいかがでしたでしょうか?
筆者は、午前中に松山を発車するバスがあるとより便利になるかなと思います。
新幹線の半額で松山から名古屋間を往復できるバス旅の魅力が伝わると嬉しいです!

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*