「なんばVIPラウンジ」行き方と便利なおすすめサービス3選

公開日:2015/2/15

Pocket

なんばVIPラウンジ全体なんばVIPラウンジに初めて行くなら、「行き方」と「ラウンジで利用したいサービス」を先に抑えておくのがオススメです。

そもそも、VIPラウンジって何かといえば、一言で言うとバス待合室。でもただの待合室ではありません。

ラウンジ内でできること・その中でもこれは使える!というサービスが分かっていると、限られたバスの旅の時間を気持ちよく使えます。
ここでは、なんばVIPラウンジに筆者が実際に行って調べた、おすすめアクセスルートをご紹介。さらに、「これは使ってよかったな」と感じたおすすめサービスをレポートしたいと思います。出かける前に、さらっと目を通してもらえると嬉しいです。


★このほかのVIPライナーに関する記事が読みたい方はこちら
>>■VIPライナーに関する記事一覧
★このほかの大阪市内バス乗り場について知りたい方はこちら
■大阪のバス停に関する記事一覧

目次

【1】アクセス(地図・各線からの道案内)
【2】なんばVIPラウンジの様子(客層・混雑具合)
【3】これは使える!サービス3選
【4】これも便利かも!そのほかのサービス
【5】よくある質問(シャワー、乗り場、バスに乗らないときの利用)

【1】 アクセス

なんばVIPラウンジは、各線難波(なんば)駅から地下直結。なんば地下街の6番出口から入れる「イチエイ総合ビル」の5階にあります。ビルのテナントの一つなので、外から見るとちょっとわかりにくいかも。

なんばVIPラウンジ・ビル外観なんば地下鉄6番出口

地下鉄御堂筋線・千日前線、近鉄線でなんばへ来る場合は、地下街を通ってこの6番出口を目指すのがオススメです。

また、他の路線からくる人も、雨が降っている日はやや遠回りですがこの6番出口から直接ビルに入るのがいいでしょう。

なんば地下は、そこら中に構内図が掲示されています。改札を出る前にまずチェックするのがオススメです。

なお近さでいえば、

地下鉄御堂筋線 > 地下鉄千日前線・四つ橋線、近鉄線 > 南海線 > JR線

……という順番。
もし、「自宅の最寄り駅から難波へは、地下鉄でもJR線でも行ける」という人は、地下鉄がオススメです。

◆住所…大阪市浪速区難波中1-6-8


[google-map-v3 shortcodeid=”03cd394678″ width=”100%” height=”400″ zoom=”18″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” enablegeolocationmarker=”false” enablemarkerclustering=”false” addmarkermashup=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkerlist=”大阪市浪速区難波中1-6-8{}apartment-3.png{}なんばVIPラウンジ” bubbleautopan=”true” distanceunits=”miles” showbike=”false” showtraffic=”false” showpanoramio=”false”]

【1-1】地下鉄を利用する場合

御堂筋線…

南南改札から出て南へ。突き当りで左(西)へ進むと6番出口です。なお、南南改札は大国町側の車両に乗ると降りてすぐです。
なんば地下鉄6番出口へ地下鉄南南改札

 

千日前線…

日本橋方面のM階段、もしくはL階段で改札階へ上がり、東改札を出ます。
改札から南へ進み、突き当りで左(西)へ進むと6番出口です。

四つ橋線…

大国町寄りのS階段から南改札へ。南改札から出たら左側(東)にある31番出口から地上へあがります。
地上に出たら、四ツ橋筋沿いに南へ。最初の曲がり角(北野不動産ビル)を東(左)へ曲がり直進するとイチエイ総合ビルです。31番出口からは100mちょっとの距離なので、位置さえわかればすぐ。

なんば駅地下31番出口~なんばVIPラウンジ


【1-2】近鉄線

ホームは地下3階にあたります。電車を降りたらまず地下2階の東改札へ。(この改札を間違えるとかなり遠回りになるので注意!)
改札を出て直進し、大きな階段(B階段)で地下1階へ。

地下1階に上がると、右側に地下鉄御堂筋線の北西改札があります。この改札を回り込むと北東改札、そして御堂筋線構内の通路が見えます。なんば駅地下1
この通路を右側に見ながらひたすら直進。

(途中で名物の水槽があります)
なんば地下の水槽
ずんずん進むと駅構内の通路は途切れて、服飾などのショップが並ぶエリアに入りますが、さらにそのまま直進。

なんば地下・ショップ
地下鉄南北改札(入口専用)を経て、南南改札(出口専用)まで来ると、売店(FamilyMart)があり、

なんば地下鉄・南南改札

この横で道が3方向に分かれます。それぞれので、南へ。天井の黒字に黄色で書かれた出口の番号を確認して進むのがお勧めです。目印は6番出口。

地下鉄南南改札
突き当りで左(西)へ進むと6番出口です。

【1-3】南海線

流れとしては、高島屋方面の改札から出て地下1階まで降り、高島屋の横を通り、地下鉄御堂筋線の改札そばにある地下6番出口を目指します。所要時間は迷わず行けば7分程度。少し離れていますが、実はひたすらまっすぐ進むだけのルートです。
まず3階からは北改札、2階からは中央改札から出ます。

出てまっすぐ進むと階段(エスカレーター)があるので、地下1階まで降りましょう。

南海難波駅から高島屋へ

地下1階まで降りたらそのまま直進。

高島屋地下のエントランスを横切り、さらに直進。

なんば高島屋地下入り口売店(Familymart)や地下鉄御堂筋線の南南改札(出口専用)が見えてきたらストップ。左手の5~9番出口方向通路へ。(天井の黒字に黄色で書かれた出口番号の看板をチェック!)

なんば地下鉄6番出口へ地下鉄南南改札

看板を確認しながら6番出口から出ましょう。出口直結のビル5階がVIPラウンジの入っているフロアです。

【2】なんばVIPラウンジの様子

【2-1】客層

20代~30年代中心、男女比はやや女性多めです。

高速バスの一般的な客層は、VIPライナーのような大都市間バス(東京⇔大阪や名古屋など)なら、学生~30代前半の男女比1:1。
この平均的な客層からは、ちょっとズレています。

理由その1。VIPライナーの場合は、格安路線というよりは、やや高級志向です。(4列シートより3列シート車両が多かったり、VIPラウンジのようなサービスを提供したり)
⇒「とにかく価格優先!」という学生の割合がやや少なめ。また、「ほかのバスより高くても、数百円くらいならラウンジが使える方がいい」という人もいます。

理由その2。女性専用車を複数運行しているため、VIPライナーの利用者は男女比が女性多めです。
さらにラウンジは、パウダールームなど女性に嬉しいサービスが多め。「着替えてからバスに乗ろう」「降りたらまずラウンジでメイクしてから行動」と、ラウンジを利用する人の割合はさらに女性が多めとなります。

 

【2-2】混雑具合

これは時間帯によって違うので、スタッフの方に聞いてみました。
内容としては……

・一番混むのは22時ごろ。この時間帯はバス出発が多いため。

・パソコンやマッサージ機などあるが、順番待ちになるほど混むことは少ない。(とはいえ数に限りがあるので、もちろん待つ時もありますが)

……とのこと。
ちなみに、朝の閉館時間(9時半)ぎりぎりまで2度滞在しましたが、ほかにも閉館アナウンスまでゆっくり過ごす人がちらほら。(女性多め)
まとめると、なんばは大混雑になることは少ないけれど、どの時間帯もある程度人がいる、という感じでしょうか。

【3】これは使える!サービス3選

夜行バス利用者向けのサービスが充実しているVIPラウンジ。いろんなサービスが提供されていますが、特におすすめのサービスを3つピックアップしました。

オススメその1…クローク

大きな荷物を預けて、バスに乗るまでのあいだ身軽に行動できます。

なんばにはコインロッカーがたくさんありますが、それらはもちろん有料。
それに、バスに乗る前に取りに戻る必要があります。

でも、VIPラウンジならバス乗客は基本的に無料。
バスに乗る直前まで過ごす場所なので、ギリギリまで楽ちんです♪

個人的に、一番「助かるわー!」と感じたのは、一人旅のときでした。
ちょっとトイレへ行きたいときも、荷物を見ていてくれる相方がいないというのは、地味に不便です。
「置いていったら不用心だけど、個室に持って入るのもキツイな~」……みたいな悩みも、クロークサービスがあれば解消!

もちろん、一人旅でなくても、活用法はいろいろあります。早めにチェックインして食事などに出かけたい、というときにも、助かるサービスではないでしょうか。

<利用できる時間帯と料金>

・ VIPライナー公式サイトから予約した場合
【乗車日】オープン~乗車時間 無料
【降車日】降車時間~21:00 無料 / 21:00~23:30お引き取り300円

・公式サイト以外のポータルサイトから予約した場合
【乗車日】20:00~乗車時間 無料
【降車日】降車時間~9:30 無料 / 20:00~21:00お引き取り300円 / 21:00~23:30お引き取り600円

オススメその2…携帯電話の充電サービス

なんばVIPラウンジ・充電サービスコンセントを常に探しているスマホユーザーに朗報です!
バスの出発時間まで、充電できるコンセントが用意されています。(利用者が多いサービスですので、おひとり様30分までというルール)

ただ、バス車内で充電できる可能性があるので、これから乗る人は使わずに済むかも。
VIPライナーのバスは、座席に充電用コンセント、もしくはUSBコネクタがついている車両が多いです。
乗るバスの便名が下記にあたる場合は、あとでゆっくり満タンにしましょう。

<座席にコンセント付>

1便
プルメリアグランデ神戸便
101便
102便
名古屋 1便

<座席にUSBコネクタ付>

※USBジャックとスマホをつなぐケーブルが必要です。ケーブルの貸し出しもありますが、iphoneには対応していません。

グランシアファースト
プルメリア
プルメリアグランデ
ロイヤルブルー
チェリッシュ
5便(グランシア)
富山・金沢便
名古屋 3便

 

※いずれも2015年1月現在の公式サイト情報です。

オススメその3…着替え・メイクスペース

なんばVIPラウンジ・女性フィッティングルームなんばVIPラウンジ・男性フィッティングルーム着替えられるフィッティングルームは、男女1室ずつ用意。
洋服を買うときの試着室みたいに、靴を脱いで、大きな姿見をみながら着替えができます。
女性は、メイクやヘアセットができるパウダールームも併設されています。
なんばVIPラウンジ・パウダールーム全体なんばVIPラウンジ・パウダールーム個人スペース
やっぱり、寝るときはゆったりとした服装で過ごしたいもの。
それに、シワになると困る服ではバスに乗りたくないですよね。
冬なら、寝ているあいだに冷えないような服装にしたいし、夏なら汗をかいた服から着替えたい。
寝る前はしっかりメイクを落とし、朝出かける前はしっかりメイクしたい。
そんな人にとっては、強い味方ではないでしょうか。

私が過去に利用した際、着替えたのはこんなパターンでした。

・バスに乗る前、膝丈スカートから長ズボンへ。(ゴムタイプで楽ちん)
・バスに乗る前、季節は冬。コートを脱いで寝ても寒くないよう、タートルネックの上にセーターを重ね着
・バスを降りた後、これから仕事なので私服からスーツへ。

就活生や出張サラリーマン・OLといった、スーツ姿の人には特におすすめ。
普段着に着替えてバスに乗れるので、スーツがシワにならず、安心です。

【4】これも便利かも!そのほかのサービス

クローク、充電サービス、フィッティングルーム以外にも、いろんなサービスが用意されています。
簡単な感想をまじえてご紹介!

・ドリンクバー、ショッピングエリア

なんばVIPラウンジ・ドリンクコーナーなんばVIPラウンジ・フード販売

緑茶、ほうじ茶、紅茶、そしてコーヒーが無料!ホットとアイス、両方ちゃんと選べるのがいいなと思いました。
(私が行った日が、雨のふる冬だったのでホットドリンクが本当に助かった!)

ショッピングエリアには、スナック菓子やお土産の箱菓子が売られています。

・カフェスペース

なんばVIPラウンジ・電子レンジ

なんばVIPラウンジ・お食事コーナー飲食ができます。
ゆっくり食事する暇もなくバスに乗ることになりそうなら、コンビニやショッピングエリアで買った食べ物おなかに放り込んでおきましょう。
外にいると、意外とこういう食事場所ってないんですよね。

・インターネットスペース

なんばVIPラウンジ・パソコン3台のパソコンを使えます。暇つぶしとか、バスを降りた後の予定をたてるのに便利。
私はヤフーニュースを見ていたんですが、時間があっという間に過ぎちゃいました。
ちなみに、利用は一人20分までとのこと。お気をつけください。

・フットマッサージ機

足をもみほぐしてくれるマッサージ機。けっこう人気で、たいてい誰かが使っている印象です。

でも個人的には、マッサージ機って苦手(こそばゆいから)。なので、今まで使っていませんでした。が……

先日バスを降りてびっくり。足がむくんで、パンパンのムッチムチになっていたのです。
それはもう、パンプスが入らないくらい。痛い。とっても痛い。非常に痛い。ホント、ひどい状態でした。

半泣きで、不自然な歩き方をしながらVIPラウンジに到着。「もう歩けないよ……」とため息をつきます。

そのときでした。
目に入ってきたのは、このフットマッサージ機。なんばVIPラウンジ・フットマッサージ
その瞬間、悟りました。
「あぁ、こういうときのためにこれってあるのか!」と。

足の疲れを取るって、本当に大事だなーと実感した出来事でした。
ちなみに、なんばVIPラウンジには2台設置されています。

・ズボンプレッサー

なんばVIPラウンジ・ズボンプレッサーメンズには便利な設備ではないでしょうか。

普段着でバスに乗っても、スーツに着替えようとしたらカバンの中でヨレていた……
なんてときにどうぞ。

【5】よくある質問

Q1.シャワーは使えますか。

メディアカフェなんば西口

A. シャワーはありません。

ただし、同じビルにネットカフェが入っています。(ポパイなんば西口店)
ここでならシャワーが使えます。
>>メディアカフェポパイ なんば西口店公式ページへ

Q2.バスに乗らないときも使えるの?

A.使えます。ただし有料。

一般利用 ¥500 /1h

また、同じビルの中にネットカフェもあります。
料金はネットカフェの方が高いのですが、設備もそろっているので、あわせて検討するのがいいでしょう。

Q3.大阪にあまり来たことがなくて、ちゃんと到着できるか不安。

A. 電話で音声ガイダンスの道案内が聴けます。

自動音声で道順の説明を聞くことができ、夜行バス出発前の深夜など、24時間使えるのがいいところ。
TEL: 049-253-7758

(この記事でも一生懸命アクセス紹介しようとしたんですが……力及ばず不安なままにさせちゃってたらごめんなさい)

Q4.バスはどこから乗るの?どこで降りるの?

A. ビルの外、徒歩2分ほどのところにバス停があります。

VIPライナーなんばバス停乗るときは、ラウンジ内でアナウンスが流れますので、案内に従ってラウンジ内指定の場所へ集合。
係員がビルの人のバス停へと案内してくれます。

降りるときは、なんばVIPラウンジ前ではなく、徒歩2分ほど離れ たバス停に停まります。
一本道なのですぐ到着できますが、もし不安なら乗務員さんに声をかけましょう。
「あのビルですよー」と指をさして教えてくれました。

 

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*