ムーンスター号(イーグルバス)ってどうなの?安全性・料金・バス停……徹底調査!

公開日:2017/4/3

Pocket

ムーンスター号外観高速バスを予約するにあたり、はじめて「イーグルバス」「ムーンスター号」の名前を知った、という方もいらっしゃると思います。

  • どんな会社なんだろう?
  • 安全性とか、大丈夫?
  • どこから乗れるの?
  • 他の乗客ってどういう人が多いんだろう?
  • 座席ってどんなタイプ?

そんな疑問は、乗る前に解消しておきたいところですよね。
この記事では、調べて分かったことに加え、イーグルバス本社を訪れて「ムーンスター号」の責任者インタビューも掲載します!

~目次~
ムーンスター号って??基本情報まとめ
ムーンスター号の特徴レーダーチャート
設備・料金・キャンセル料
運行区間・時刻表

バス会社の”中の人”インタビュー
地元、埼玉に根差したバス事業を展開
「ムーンスター号」 特徴は、川越・若葉・大宮からの利便性
小さな気配り・安全強化への取り組みも忘れずに
上下一便体制から、二便体制へ!大宮や川越もカバー

ムーンスター号って??基本情報まとめ

ムーンスター号の特徴レーダーチャート

「ムーンスター号」を運行するのは、埼玉県・川越市に本社をおくイーグルバス株式会社。
往復1便のみの運行ながら、2016年は年間約18,000名が利用しました。
(平均で上り便・下り便あわせて約50名/日の利用)
ムーンスター号の特徴レーダーチャート
関東⇔関西間を3列独立シート・トイレ付で運行しているムーンスター号。
座席コンセントなど車内設備が整っており、格安路線というよりはサービス充実に力を入れています。

地元・埼玉に複数のバス停があり、埼玉県民からの支持率高し!
若葉駅前ムーンスター号バス停
新宿などの都内まで出なくても夜行バスを利用できます。
若者中心の他社格安バスよりは、地元の幅広い年齢層に利用されているのが特徴。

つづいて、もう少し詳しいプロフィールを見ていきましょう。

設備・料金・キャンセル料

会社名・設立年 イーグルバス株式会社  1980年4月
※参考…イーグルバスグループ内「イーグルトラベル株式会社」は1950年の設立
年間利用者数 2016年度 … 約18,000名(1便のみ運行時)※2017年2月より2便体制となり、利用者大幅増加中
車両設備・アメニティ ムーンスター号車内・3列独立カーテン付3列独立シート
プライバシーカーテン
トイレ
コンセント
ブランケット貸し出し
トランクでの荷物預かり 縦・横・高さの合計155cm以内の物がお一人様1つまで。
※自転車、楽器類、動物等の預かりNG
料金(大人運賃) 4,800円~11,500円
(2017年4~6月乗車分:予約サイト「高速バスドットコム」参照)
※乗車日、乗降バス停ごとに変動※子供料金設定あり。大人料金の半額
キャンセル料規定 出発日の7日前~2日前 30%
出発日前日 50%
出発日当日 100%

運行区間・時刻表

若葉・川越・大宮
▼ ▼ ▼
京都・大阪方面
川越・新宿・秋葉原
▼ ▼ ▼
京都・大阪方面
バス停 京都・大阪
▼ ▼ ▼
若葉・川越・大宮方面
京都・大阪
▼ ▼ ▼
川越・新宿・ 秋葉原方面
MS011 MS001 MS012 MS002
19:55発 ―― 若葉駅西口 翌08:00着 ――
20:40発 21:00発 川越駅西口 翌07:20着 翌8:35着
21:30発 ―― 大宮駅東口 翌06:30着 ――
―― 22:10発 バスタ新宿 ―― 翌7:25着
―― 22:50発 秋葉原駅 ―― 翌6:45着
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
翌05:50着 翌6:20着 京都駅八条口 22:45発 23:30発
翌07:00着 翌7:30着 大阪(梅田) 21:30発 22:20発

※2017年4月現在の情報です※

バス会社の”中の人”インタビュー
~ムーンスター号編~

まず、ご自身の自己紹介をお願いいたします!
私はイーグルバス株式会社 営業本部観光マネージャー、およびイーグルトラベル株式会社 本社営業所長を務めております。

2012年2月イーグルバス株式会社へ入社し、送迎バスの営業、経営企画室での業務を経験。2013年8月「ムーンスター号」新高速乗合バスとしての定期運行開始にあたり、販売責任者として、イーグルトラベル株式会社へ出向し、現在に至ります。

なるほど、ムーンスター号の立ち上げからずっと携わっていらっしゃるんですね。
ちなみに、プライベートでのご趣味などもうかがってよろしいですか。
個人的な趣味としましては、舞台観賞とスポーツ観戦ですね。実は、甥っ子が舞台役者なもので……。

あと、一人娘がフィギュアスケーターなのでその応援と、J1大宮アルディージャの法人会員ですので、スタジアムにも足を運びます。これは役得ですね(笑)。
熱心なサポーターさんでもあるわけですね。ちなみに、遠征のときはやはり……?
ええ、関西方面の応援は、当社「ムーンスター号」でどうぞ!!……と、ついつい宣伝しちゃいました(笑)。

地元、埼玉に根差したバス事業を展開

ムーンスター号への愛情を感じます(笑)。では、本題です。
御社について、まずは一言でいうと、どんな会社でしょうか。

イーグルバスは、地域密着の会社です。
本社をおいております埼玉県川越市、ここが私共のホーム!どの事業も、密接にかかわっています。

まず高速バス事業。関東・関西間を結ぶ「ムーンスター号」を運行しています。
あとで詳しくお話しできればと思うのですが、他にはない埼玉県内の高速バス乗り場を持ち、地元の方にご愛顧いただいています。

また、川越市内を走る観光路線バスも運行しています。「小江戸巡回バス」といいまして、レトロなボンネットバスなんですよ。
小江戸巡回バス

“路線バス”という言葉のイメージを裏切る、大正モダンといいますか、オシャレなデザインですね。
嬉しいことに、”川越の動くシンボル”とも言われ、連日沢山のお客様にご利用いただいております。

ここ川越は、川越の蔵造りの街並みなど、埼玉県随一の観光地として人気の地です。最近ではユネスコの無形文化遺産に「川越まつり」が登録されたことなどもあり、更に注目度が高まっていますよ。

「ムーンスター号」 特徴は、川越・若葉・大宮からの利便性

今度ぜひ乗らせてください!
さて、私たち「バスラボ」には夜行バスについて知りたい!という声が多く寄せられておりまして。ここからは、「ムーンスター号」について、詳しく伺いたいと思います。まず、乗客はどんな方たちが多いですか?

幅広い年代の方からご支持を頂いております。特に、“埼玉エリアから乗り換え無しで京都・大阪まで行ける”ということで、ご年配の方も比較的多いですね。
夜行バス利用者は20歳前後の方が多い傾向にありますが、この年齢層の幅広さは、私共の特徴かと思います。

そうそう、先日は91歳のお客様もいらっしゃいました。また、最近は海外からのお客様も多く見受けられますね。

お客さまに選ばれている理由も、やはり地域密着にあるのでしょうか。
そうですね。
川越・若葉・大宮といった埼玉県内から、乗り換えなしで、京都・大阪まで直行で行ける点は大きいと思います。

そこに加えて、3列独立シートであること、プライバシーカーテン・ブランケット・トイレ、コンセント・クッションなどのファシリティ面での充実も好評ですね。一部USBジャックの付いた車両もあります。

小さな気配り・安全強化への取り組みも忘れずに

なるほど。地の利・設備といったハード面以外に、ソフト面、たとえば接客サービスなどはいかがでしょう。
乗務員の対応なども評価されているようです。ありがたいことですね。
また、休憩の降車時に乗務員より「降車確認カード」を渡しており、お客様の安心感にもつながっているようです。
「降車確認カード」とは?
こちらです。
ムーンスター号サービス高速のSAでお客様が降車される際に、お一人1枚お渡しし、お戻りの時に回収する、というものです。
カードには、バス車体の写真と車両ナンバーを記載。緊急時の連絡先として、バスの車載携帯番号が記載されております。

これは便利!深夜のSAって、大型トラックと大型バスがずらーーっと並んで駐車していますよね。
私、寝ぼけた状態でトイレ休憩に出て、「あれ?どのバスだっけ?」と焦ったこと、何度もあります……!
小さな工夫から、喜んでいただけると嬉しいですね。
高速バス利用者にとっては、乗車料金も気になるところです。どのように設定されていますか。
日程と、選んだ乗降車地によって変動するようになっています。
(※具体的な日程別料金は、予約サイト「高速バスドットコム」参照 )

多くの運行会社が関東・関西間を同一運賃としているようですが、ムーンスター号では、都内発着だと、埼玉発着より400円安くなります。また京都発着も、大阪発着よりも400円安く運賃差を設けております。

よって、都内と京都間だと、800円もお得な感覚ではないかと思います。

これは、走行距離に応じて料金を組んでいるからなのですが……埼玉県発着だと割高に感じられる点が、残念です。
また、多くの会社が関東管内同一運賃としていることから、「(距離に応じて分けている)ムーンスター号の運賃設定はわかりづらい」との声もあるようです。これは今後の改善点ですね。

イーグルバス本社ビル

なるほど。柔軟な料金体系は、ときに均一料金より分かりにくい場合もあると……
難しいところですね。

もう一つ、高速バスといえば、安全対策が気になる方も多いと思います。
御社で何か特別な取り組みはおありですか。
そうですね、取り組みは複数あります。
まず、毎月定例で、「事故クレーム防止対策会議」を行なっております。また、定期研修や抜き打ち社内監査等も実施。コンプライアンス遵守と安全性向上に努めています。

全車両には、車載ビデオカメラを搭載しました。このカメラは、一般的なドライブレコーダーのように、前方だけ写すものではありません。運転席・乗降口・車内・フロント・バック・サイド、6か所をカバーしています。
これによって、運転士の動向も定期的に確認できるようになりました。安全とサービス、両面の向上に繋げる工夫ですね。

加えて、一部車両には、車線逸脱・車両ふらつき警報・衝突被害軽減装置も搭載しております。

また、私共は高速道路での社速を制限速度より低く設定しています。これは、安全性と快適性、双方への配慮からです。

二重、三重の取り組みがなされているんですね。

はい。また、これはイーグルバスグループの貸切・観光バス部門の話になるのですが……プロが選ぶ優良観光バス30選(株式会社旅行新聞新社主催)というものがあります。

私たちは、全国約4500もの事業者が存在するなかで、16年連続で30選に選出されているんです。また、2017年にはベスト10に選出されました。

この実績は高速バスのものではないものの、安全性、優良性向上への考え方はグループ全体共通です。路線バス事業も、観光部門に負けない対応力と安全性で、お客様にご満足いただけるよう日々工夫と改善を図っていきたいと思います。

イーグルバス社員の皆さん

上下一便体制から、二便体制へ!大宮や川越もカバー

10選選出、おめでとうございます。
そのほかにも、最近(インタビュー時期:2017年3月)で、何かニュース・取り組みはありますか。
今年1月31日より、2便体制となりました。
従来の川越・新宿・秋葉原から京都・大阪に加え、新規の便では、若葉・川越・大宮からの便としています。

関東方が、埼玉県内のみのバス停です。他社にない、東武東上線の「若葉駅」を設定。さらに埼玉県随一の都市「大宮駅」をカバーし、地元・川越の利便性向上のため、「川越駅」は、既存便と20分差の2便体制となりました。
特に県内最後のバス停「大宮」からは、都内を経由せずに、京都・大阪までの『直行便!』として支持を得ているようです。

さらに地域密着、ですね。最後に、お客様へメッセージをお願いします!
イーグルバス株式会社は、「地域を結ぶ、人を結ぶ、心を結ぶ」会社です。
これからも、たくさんのお客様のお役に立てるよう努力して参ります。
ご支援の程、よろしくお願い致します。

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*