これで安心!難波周辺の高速バス乗り場 7か所一挙ご案内

公開日:

Pocket

なんばバスターミナル
大阪市内の都市間高速バス乗り場は、大きく分けてキタと称される「梅田」、ミナミと称される「難波」の2か所があります。

難波周辺の主な乗車地は2015年12月現在7か所。 バスターミナルもあれば、専用の待合場所を設けている所もあり、乗り場の形態は様々です。
それぞれのバス乗り場についてアクセス方法など詳しく見てみましょう。

※この記事は、2015年12月に公開されたものです。
2016年6月、南海なんば高速バスターミナルの一時移転について情報を追加

難波での高速バス乗り場の位置関係と名称は以下の通り。 難波周辺MAP また、番号①~⑦の乗車地それぞれに、立地の分かり易さの度合いを★印で表現してみました。

  • ★★★:分かり易い
  • ★★  :ふつう
  • ★   :わかりづらい(見つけづらい)

1.南海なんば高速バスターミナル(★★★)
2.OCAT(港町バスターミナル)(★★★)
3.伊丹空港エアポートシャトル乗り場(★★)
4.なんばVIPラウンジ(★★)
5.さくらバスフロア難波(★)
6.なんばパークス前(★)
7.なんばhatch前(★)

次からの項目で、おすすめ順に難波の高速バス乗り場をご紹介していきます。

≪目次≫
1.南海なんば高速バスターミナル
2.OCAT(港町バスターミナル)
3.なんば 伊丹空港リムジンバス乗り場
4.なんばVIPラウンジ
5.SAKURA BUS FLOOR難波
6.なんばパークス前
7.なんばhatch前

番外編.西心斎橋・長堀バス駐車場

   

1.南海なんば高速バスターミナル

※ご注意!※このバス停は、リニューアル工事のため一時移転が決まっています。

期間…2016年7月1日(金)から翌年2017年5月中旬(予定)
移転先…なんばパークス1階・ウインズ難波(JRA)前

バスターミナル・待合所・発券窓口、すべてこちらでの対応になります。
南海線でお越しの方にとっては少し歩きますが、御堂筋線・千日前線・近鉄線でお越しの方は少し近くなるかも。

以下、通常時の「南海なんば高速バスターミナル」へ行きたい方への案内です。

★★★:わかりやすさ(大)
住所:大阪市中央区難波5-1-60 南海なんば5F
最短のアクセス:南海なんば駅より直結

南海なんば高速バスターミナルは、南海なんば駅の5Fにあり、同じ建物内で直結しています。
行き方としては、スイスホテル南海大阪を抜けていくのが最も簡単です。
OCAT(湊町バスターミナル)は別の場所なので要注意!

※OCATの案内はコチラ

南海なんば駅※南海なんば3Fの北改札の脇に、南海なんば高速バスターミナルへの通路があります。

スイスホテル南海大阪の入口※3F改札を正面に見て右手側に自動扉があります。ここを抜けエスカレータを上がりましょう。(2階分の長さあり)

スイスホテル南海大阪

※エスカレータを上がると5Fフロアに到達。案内に従い細い通路を進む。

南海なんば高速バスターミナル

※到着。スイスホテル南海大阪のロビー車寄せに併設する形でバスターミナルがあります。

 

南海なんば高速バスターミナル※有人の発券窓口もあります。営業時間6:00-22:00

 

   

2.OCAT(港町バスターミナル)

★★★:わかりやすさ(大)
住所:〒556-0017 大阪府大阪市 浪速区湊町1丁目4-1
最短のアクセス:JR難波駅より直結
営業時間:4:30-24:00 ※年中無休 (ショッピング街 11:00-21:00 / レストラン街 11:00-22:00)

OCATとは“大阪シティエアターミナル”の略称で、難波にある複合商業施設のことを指しています。 正確にはOCATの中に“湊町バスターミナル”という名称で、バス乗り場が存在しています。

OCATウォーク ※OCAT(湊町バスターミナル)へはJR難波が直結。地下鉄四ツ橋線の難波駅からも近い。

“OCAT” “大阪シティエアターミナル”“湊町バスターミナル”と複数の名称がありますが、 どれも同じなので、難波の各交通機関からはこれら名称を目指していただければ問題ないでしょう。 距離的にはミナミ中心から離れていますが、地下街を歩けば必ず表示が出ているため、わかりやすいです。 OCAT(湊町バスターミナル)までの行き方は、別記事「難波OCATまでの行き方教えます。各交通機関からの道のり」に詳しく紹介しています。

   

3.なんば 伊丹空港リムジンバス乗り場

★★:わかりやすさ(中)
住所:大阪府大阪市浪速区難波中1-6-8
最短アクセス:南海なんば駅より徒歩1分

難波から伊丹空港(正式名称:大阪国際空港)へ向かうのに、乗換えのない空港リムジンバスを利用される方も多いことでしょう。
実際、地下鉄利用なら乗り継ぎもあり約1時間かかるところが、リムジンバスなら乗り換えなしで30分程度で到着できます。

乗り場としては、前述の南海なんば高速バスターミナルもありますが、断然こちらの方が便利です。

南海なんば 三井住友銀行※南海なんば1Fにある三井住友銀行が目印。銀行を背にして阪神高速の高架を向くと、

南海なんば伊丹空港リムジンバス乗り場※こんな感じ。乗り場は横断歩道を渡った所。目と鼻の先です。

南海なんば 空港リムジン乗り場※リムジンバスが到着したときの様子。乗り場向かいに有人の発券窓口もあります。

伊丹空港へのリムジンバスは15分から20分間隔で運行しており使い勝手は良いです。 料金は大人640円、小人320円 (2015年12月17日現在)

   

4.なんばVIPラウンジ

★★:わかりやすさ(中)
住所  :〒556-0011 大阪府大阪市 浪速区難波中1-6-8 イチエイ総合ビル5F
最短アクセス:南海なんば駅より徒歩1分
営業時間:7:00-9:30/20:00-23:30 ※年中無休

なんばVIPラウンジ※なんば高島屋の斜め向かい。阪神高速の高架沿いにあります。(画像MAPはVIPラウンジサイトより)

“なんばVIPラウンジ”は高速バスVIPライナーを利用される方のための専用バスラウンジです。 VIPライナーは株式会社平成エンタープライズ(および関連会社の株式会社平成コミュニティバス)が、関東⇔関西で運行している都市間夜行バスです。

なんばVIPラウンジ1F ※なんばVIPラウンジが入っているイチエイ総合ビル。エレベーターで5Fへどうぞ。

場所は南海なんば駅を出て徒歩1分。 さらに地下道6番出口からならラウンジのあるイチエイ総合ビルに直結です。

なんばVIPラウンジ行き方

※地下鉄御堂筋/千日前線の6番出口をあがればすぐ。雨でも濡れる心配はありません。

VIPラウンジではパウダールームやフィッティングルームを使えることが最大の売りで、インターネットや化粧品、美容家電、ドリンクなども全て無料で利用・貸出されています。
また荷物の預かりなども受けていただけます。(一部有料) なんばVIPラウンジ全体※出発までの時間をゆっくり過ごせる快適空間。(9:30までなら到着時も使えます)

なお、平成エンタープライズでは、難波の他にも、梅田、京都、名古屋、東京、新宿にも専用のラウンジがあります。
VIPライナー利用者なら乗車時も降車時も利用できるため、オススメです。

“なんばVIPラウンジ”までの行き方は、別記事「なんばVIPラウンジ 行き方と便利なおすすめサービス3選」にて詳しく紹介しています。

   

5.SAKURA BUS FLOOR難波

★:わかりやすさ(小)
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目8-91 中川ビル2F
最短アクセス:南海なんば駅より徒歩5分
営業時間:20:00-23:30 ※年中無休

こちらは桜交通およびインフォマティックが運営している「さくら高速バス」「キラキラ号」「散策バス」を利用する方専用のバスラウンジとなっています。 さくらバスフロア難波

※時間外は閉まっています。日中に荷物を預けることはできませんのでご注意ください。

行き方はやや複雑。 まず、難波パークス北側の『難波中』交差点へ向かいます。
高島屋の裏手、スイスホテル南海大阪 の西側にある阪神高速高架沿いに南に進めば数分で到着。 高架下のマクドナルドが目印です。 SAKURA BUS FLOOR難波への道のり

※マクドナルドとパチンコ屋の間の道へ向かいましょう。

サクラバスフロア難波への行き方※マクドナルドとパチンコ屋さんの間の道。200mほど行くと右手に餃子の王将が見えてきます。

中川ビル※目指す中川ビルは、餃子の王将の斜め向かいにあります。階段で2階へあがりましょう。

“SAKURA BUS FLOOR難波”は日中は閉まっており、荷物を預けたりすることはできません。 また、到着時の休憩や着替えもできませんのでご注意ください。

なお、実際のバス乗り場は “SAKURA BUS FLOOR難波”の裏手にありますが、乗車に際しては事前の受付が必要です。 直接乗り場に行っても乗車できないので、必ず集合時間までに“SAKURA BUS FLOOR難波”へ行きましょう。

   

6.なんばパークス前

★:わかりやすさ(小)
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目8
最短アクセス:南海なんば駅より徒歩5分
営業時間:20:00-23:30 ※年中無休

“なんばパークス前” 高速バス停留所は株式会社ジャムジャムエクスプレスが運行する「ジャムジャムライナー」専用バス停です。(2015年12月25日現在)

阪神高速の高架下にバス停があります。ちょうど難波パークスの西側にあたります。 難波交差点

※阪神高速1号環状線の高架下、「難波中」交差点をパークス寄りに進みます。マクドナルドが目印。

難波パークス通り

※マクドナルドを抜けるとすぐに赤提灯の居酒屋。その先のラーメン「天下一品」も超えて進みます。

難波パークス通り2

※マクドナルドを超えて1分も進めばパークスへ渡る横断歩道。この歩道の20m先にバス停があります。

パークス前バス停※専用のバス停看板が立っています。時刻表や緊急連絡先も表示されていて安心です。

南海なんばまでは徒歩5分ほどの距離となります。 阪神高速の高架下とはいえ軒下などはなく、完全な野外になるので、雨の日などは要注意。

   

7.なんばhatch前

★:わかりやすさ(小)
住所:大阪府大阪市浪速区湊町1丁目3
最短のアクセス:地下鉄四ツ橋線なんば駅より徒歩5分

最初に断っておきます。 ここは本当にわかりづらい場所です。
専用のポールが立っているわけでもなく、歩道の途中に小さく掲示されてるだけなので、昼間でも見落とす可能性があります。

迷子にならないためにも、ここでしっかり場所を確認しておきましょう。 千日前線改札上がったところ

※各交通機関から地下『26-A番出口』を目指しましょう。これは千日前線「西改札」を上がった場面

四つ橋線なんば駅北改札※地下鉄四つ橋線ならなんば駅で降りて「北改札」が最寄り。

“なんばhatch前”バス乗り場へ向かう一番のポイントは地下から『26-A番出口』へあがることです。 ここさえクリアできれば、地上からは100m進めば到着します。 兎にも角にも『26-A番出口』を目指しましょう。

近鉄西側※近鉄/阪神線から来られる方は、「西側改札」から向かえば近いですよ。

困った場合の対処法。“なんばhatch”は「OCAT」と方向が同じです。

分からなくなったら、一度地下のいたるところに表示されている「OCAT」へ向けて歩きましょう。 あとは『26番』の出口を見つければ、難関クリアです。

続いて、地上での道のりを紹介。

26-A出口からの様子※『26-A出口』を上がった時の様子。乗り場は目の前にある阪神高速の高架下。自信を持って直進。

なんばhatch前※到着。ここにバス情報が記載されています。わかりづらい!

なんばhatch乗り場表示※掲示のアップ。ユーザー目線に立ち、より分かり易いように改善していただくことをバス会社に強く願う。

2015年12月現在、“なんばhatch前”を乗車地にしているバス会社はユタカライナー(ユタカ交通)と、ブルーライナー(広栄交通)の2社。 この2社のバスを利用して難波から乗る方、事前にしっかり乗り場を確認することを強くおすすめします。

なんばhatchバス乗り場※バスは“なんばhatch”の敷地内に入線します。公道では止まりません。敷地内にて待ちましょう。

 

   

番外編…西心斎橋・長堀バス駐車場

住所:大阪府大阪市 西区新町1丁目5−5
最短のアクセス:地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅2番出口すぐ

この乗り場は長堀/心斎橋エリアにあり、厳密には難波(ミナミ)エリアではないのですが、徒歩で行けないこともないので掲載しました。

地下鉄御堂筋線ならなんばから北へ一駅、心斎橋で下車し、地下街≪クリスタ長堀≫を西へ向かいましょう。

長堀橋駐車場入り口※南北への道路四ツ橋通りと、東西への道路長堀通りが交わる「四ツ橋」交差点に駐車場があります。

長堀橋駐車場待合場※夜行バス専用の高速バス乗り場。お手洗いはありますが、待合スペースは屋外

“西心斎橋・長堀バス駐車場”の様子は、別記事「初めてのジャムジャムライナーで大阪からディズニーへ行った」にも触れられています。

いかがでしたでしょうか。難波(ミナミ)には数多くのバス乗り場が存在しています。 今日、この場で紹介した以外の乗り場もありますので、実際ご乗車いただくバス会社の案内をよく確認しましょう。 それでは、いってらっしゃい!

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*