コトバスステーション鳴門インターでできる、パークアンドライドとは?周りの施設は何があるの?

公開日:

Pocket

コトバスステーション鳴門インター

コトバスステーション鳴門インターから高速バスには乗りたいが、車でバス停まで行きたい・バス停から車で帰りたいという方も多いですよね。でも、料金がいくらかかるかわからない、どうやったら利用できるかがわからないなど疑問点がたくさんあると思います。そのような方のために、コトバスステーション鳴門インターの駐車場の利用方法や周りにある施設についてご案内します。

【1】コトバスステーション鳴門インターの所在地

1-1.コトバスステーション鳴門インターの住所と地図
【住所】〒772-0004 徳島県鳴門市撫養町木津

1-2.コトバスステーション鳴門インターまでの行き方

コトバスステーション鳴門インターまで行くのは車がお勧めです。一番近い金比羅前駅でもコトバスステーション鳴門インターまでは徒歩で約25分かかります。体力がある方は、歩いていくことも可能です。

・最寄り駅の金比羅前駅で降りて撫養街道に出る。
・出て右折し、そのまましばらく進む。

・最初の交差点を右折する。
・しばらく直進すると右手に木津元村公園が出てくる。(途中線路を横断)
・その先にT字路があるので、右に曲がる。
・一本道をまっすぐ進み、吉野川バイパス/国道11号線に向かう。

・左手に国道が出てくるので、国道沿いに進む。
・突き当りを左折し吉野川バイパス/国道11号線に入る。
・国道に入ったらすぐ右折し国道をまっすぐに進む。

・左手にローソンが見えてくるので、左折する。
・コトバスステーション鳴門インターに到着。

駅から歩くのは遠いという方は、金比羅前駅からタクシーに乗るのがいいですね(車では約7分)。

【2】コトバスステーション鳴門インターの周りの設備

2-1.待合所

コトバスステーション鳴門インターには待合所があります。この待合所の中にはカウンターや、トイレがありました。(私が行ったときは夜だったので誰もいませんでした)
現在の営業時間は高速バスが多く発着する夜間の時間のみです。なお、夜間はスタッフがいますが、常駐しているわけではありません。早く行き過ぎると待合室が空いていないこともあります(お昼など)。
コトバスステーション鳴門インター
コトバスステーション鳴門インター

2-2.コンビニ

コトバスステーション鳴門インターにはコンビニ(ローソン)があります。24時間営業なのでどの時間についても飲み物やちょっとしたお菓子などが買えるので安心です。

2-3.トイレ

インターチェンジにはもちろんトイレもあるのでご安心ください。待合室やローソンの目の前にあります。こちらのトイレがいっぱいなら、待合室にもトイレがあるので、そちらを使うのがいいですね。

【3】コトバスステーション鳴門インターの駐車場。

コトバスステーション鳴門インターには琴平バス専用の駐車場があります。こちらは琴平バスをご利用された方のみご利用が可能です。
コトバスステーション鳴門インター

3-1.パークアンドライドとは

パークアンドライドとは、自宅から車でバス停まで行き、車を駐車させた後に、バスに乗り目的地に向かうことです。なお、目的地からバス停まで帰ってきた後も車で家まで帰れるので、朝が早いときや遅いときでも安心して家まで帰れます。

3-2.パークアンドライドができる条件

コトバスステーション鳴門インターでパークアンドライドができる条件は、琴平バスを利用される方に限ります。
片道でもコトバスを利用された方は駐車場を利用できます。手続きや予約をする必要はないので、お客様専用駐車場の看板が立っているところで利用可能です。

3-3.パークアンドライドを利用する際の料金

琴平バスを往復利用している方は無料で利用できます。駐車場を別に利用しなくてもいいのはお得ですね。

【4】コトバス鳴門インターから乗車できる高速バス

4-1.コトバスエクスプレス

コトバスステーション鳴門インターから乗車可能なバスは、琴平バスが運行しているコトバスです。
コトバスは、四国から東京(新宿)、名古屋、福岡(博多)を結ぶ都市間バスです。シートタイプなども様々なので、お好きなバスをご選択いただけます。

詳細はこちら【コトバスエクスプレス乗車体験記 バスラボ記事】
コトバスステーション鳴門インター

4-2.予約方法

コトバスのご予約は以下のいずれかのサイトから可能です。
【コトバスエクスプレス】
【高速バスドットコム】
【楽天トラベル】

コトバスエクスプレスのサイトでは以下のような割引がたくさんあります。3か月前から便の販売を行っているので早めにご予約いただくとお安くなります。

★早割7…利用日の7日前までにご予約いただくとお得な割引。 ※席数に限りあり・他の割引との併用不可
★早割21…利用日の21日前までにご予約いただくとお得な割引。 ※席数に限りあり・他の割引との併用不可
★往復割引…片道+片道の料金合計から1,000円引き。(名古屋便は500円引き)
★学割…普通運賃より20%引き。 ※往復割引以外の割引運賃との併用不可
★子ども割…普通運賃より50%引き。 ※他の割引と併用不可
★障害者割…普通運賃より50%引き。 ※他の割引と併用はできません。
※お電話・窓口でご予約のみ。乗車の際に市区町村や保護施設が発行する書類のご提示が必要

【まとめ】

私がバスに乗った際は、このコトバスステーション鳴門インターで違うバスに乗り換えました。夜遅かったこともあり待合所には誰もいなかったのですが、椅子などがあり早く着いたときには時間を潰せると思いました。飲食店などは周りにないので、事前に済ませておくのがいいかもしれませんね。

Pocket

もし今すぐバスを予約したい方は
すぐ検索できます。

格安系バスの取り扱いは日本トップレベルです。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*